豊洲の海老専門の仲卸「佃林」、銀座「久保田」とガストロノミー協会が力を合わせて実践的な料理教室を行いました。
豊洲水産仲卸市場の活気と雰囲気を味わう貴重な体験をした後「佃林」の協賛で特別にお借りしていただいた市場の「調理室」に移り、「佃林」の海老を使って「銀座久保田」の野村総料理長に海老料理を教えていただきました。





「佃林」から、旬の「天然車海老」をはじめ「ボタン海老」「オマール」「ブラックタイガー」などたくさんの海老を提供頂き、野村さんに「海老フライタルタルソース」「茹で海老」「海老香る海老ワンタン椀」「海老御飯」と4つものメニューを教えていただきました。その後テーブルに分かれてみなさんで調理。限られた調理時間でしたが、みなさん見事なチームワークで全品完成。その料理は見事な出来栄え!もちろんみんなで美味しくいただきましたよ。







料理教室の後は「銀座久保田」に移って宴会!
限定の久保田を味わいながら季節の献立をいただきました。




参加のみなさんには、朝早くから豊洲、銀座と周り、見て学んで作って飲んで食べてと、満足いっぱいの1日を過ごしていただけたのではないでしょうか。
「佃林」石居社長、「銀座久保田」野村総料理長とサポートいただいた久保田のみなさん、本当にありがとうございました。


日本ガストロノミー教会では賛助会員を募集しています。会員募集に関しては以下のURLをご参照いただき、ぜひご登録をご検討ください(コンテンツ会員は無料です)。
https://www.japangastronomy.com/membership#section-about