日本ガストロノミー協会では賛助会員限定で、5月から定期的にマッキー牧元、大木淳夫らの理事とっておきの飲食店を一緒に訪れる会を行います。
第一弾は協会代表の柏原が、大好きな岡村光晃シェフの新店をいち早く訪れるイベントを行います!
かつて麻布十番の名店「トラットリア ケ パッキア」で料理長を務めた岡村光晃シェフが、「ピアットミツ」として同じ麻布十番に戻ってきました!
ケ パッキアの料理は、岡村さんの体格のようにおおらかながら実に繊細な味。毎日市場に通って仕入れた鮮魚も、ストレートなイタリアンの肉料理も旨い、素晴らしい店でした。岡村さんはコロナ禍の初期に福岡へ移り「ピアットミツ」を開店していましたが、この度古巣の麻布十番に開店することになりました。
この時点ではまだ内装も完成していませんが、岡村シェフと話し、オープンの暁にはガストロノミー協会で貸切イベントをしましょうということになりました。カウンター8席、コースとお酒で25,000円程度の予定です(割勘にしますが、ノンアルの方は傾斜配分します)。楽しく話し、飲み、食べる会にしましょう。
まずは、下記FBから参加予定にポチをするとともにコメントを残してください。
【FB:☆賛助会員限定☆ 柏原光太郎の大好きな岡村光晃シェフの新店「ピアットミツ」に行こう!】
よろしくお願いいたします。ただし、参加資格は日本ガストロノミー協会賛助会員のみ (賛助会員になっていただくと、今回のような優先予約、賛助会員のみのイベントなどを用意しております)。これを機会にぜひ会員登録をお願いいたします。
https://www.japangastronomy.com/membership#section-about
開催2日前以降のキャンセルの場合は、キャンセル料をご負担いただく場合があります。
【岡村光晃プロフィール】
1974年静岡県生まれ。洋食「煉瓦亭」などでの経験ののち、26歳で本格的にイタリア料理を始める。麻布十番「ピアットスズキ」のオーナーシェフ鈴木弥平氏のもとで基礎を学び、2009年より「トラットリア ケ パッキア」の料理長となる。「モダンなものより、普通のイタリア人が食べて育ったような定番」をテーマに、「力強い」且つ「繊細」な料理を提供している。今回、麻布十番で「ピアットミツ」を開店。
https://cuisine-kingdom.com/trattoriachepacchia/
【概要】
*賛助会員限定募集
■日時:2022年5月24日(火)18:30 ~
■住所:麻布十番(参加者の方に詳細をお伝えします)
■会費:25,000円程度(割勘にしますが、ノンアルの方は傾斜配分します)