賛助会員限定企画、協会理事とレストランを尋ねるイベント第2回目は、マッキー牧元と「日本一の焼き鳥屋バードランドに行こう!」を6/1に開催しました。

マッキーさんの生解説を聞きながら絶品焼き鳥を食べる貴重な会でした。
テーブルの高さの秘密、鶏肉の歴史、焼トンと焼き鳥、焼とりの違いは?、焼き鳥の食べ方、バードランドの焼き鳥の凄さ、バードランドはなぜ「すきやばし次郎」の隣なの?など、兎に角情報量が多い!
後半はバードランドの和田さん自ら解説に参加していただき、椎茸の焼き方は京味からヒント? 焼きチーズを成立させるには? などとっておきの秘密情報!?を教えていただきました。

スペシャルメニューは以下の通りです。
繊細で計算されている焼き鳥にみんな絶賛の嵐。
胸肉のサビ焼は絶妙な火加減でササミと違い肉の食感と味を楽しめる。
九条ネギ焼の香りが素晴らしく、初めて香りで食べる焼き鳥を体験!
つくねは日本酒のお燗「新亀」との相性抜群。

*前菜四種:砂肝の煮凝り、きくらげ山椒炒め、皮の二杯酢 、ささげの焼き浸し
*レバーパテ
*風鶏
*胸肉のさび焼き
*皮と首肉
*九条ネギ焼き(手羽元を剥がした部位のインナーマッスル)
*川越の小野豆腐のざるとうふ(なごり雪)
*そり
*銀杏
*手羽元の鮎の魚醤焼き
*サラダ(トマトとマイクロベビーリーフサラダ)
*つくね
*山椒焼き(もも肉)
*椎茸
*焼きチーズ
*砂肝
*ボンボチ
*ペタ
*葱ま





















参加いただいた会員のみなさんは、一緒に美味しい時間を過ごし、和気あいあいと楽しい雰囲気に包まれ、色々と情報交換をされてましたよ。
じっくり話せる場がないのでとても良い機会にもなったようですね。

お店や料理への想いを直接聞き”新たに食を学べる体験”が、ガストロノミー協会ならではのレストラン会です。

今回参加できなかった方はぜひ、いらしてください。
http://ginza-birdland.sakura.ne.jp/

今後も、「賛助会員限定、理事と行くレストランイベント」は毎月開催。三回目は7月22日、大木淳夫と『鮨のトップ評論家が「ここ数年で最も衝撃を受けた店」に行こう』です。

https://www.facebook.com/events/1031767004119182/?ref=newsfeed

ぜひ賛助会員になっていただき、一緒に楽しみましょう。
https://www.japangastronomy.com/membership#section-about