広尾「香彩JASMINE」、中目黒「JASMINE憶江南」などのJASMINEグループ総料理長を務めた山口祐介さんはこの夏にグループを退任し、来年一月から中国で新たなる展開を目指します。自他ともに認める山口ファンの私にとって、日本で食べられなくなるのは残念ですが、山口さんのさらなる飛躍を願っています。
が、最後にもう一度食べたいんだよねえ、とお願いしたところ、ガストロノミー協会であの名物「よだれ鶏」をおしえていただき、そのあとに垂涎の上海料理で宴会をするというプラチナ企画を考えていただきました!
山口さんの料理を食べるラストチャンスといってもいいと思います。ぜひご参集ください。
参加希望のかたはポチするだけではなく、必ずコメントを残してください。よろしくお願いします。応募者多数の場合は弊協会の賛助会員を優先とさせてください。なお、会員募集に関しては以下のURLをご参照いただき、ぜひご登録をご検討ください(コンテンツ会員は無料です)。
https://www.japangastronomy.com/membership#section-about

お申し込みは、下記FBまでお願いします。
FB Jasmine前総料理長山口さんの会

また、イベント2日前以降のキャンセルは会費を頂戴する場合がありますこと、ご了解ください。
当日はエプロン、筆記用具をご持参ください。お料理のあとに食事会となります。そのつもりでおいでください。

■日時: 2019年12月7日(土) 19:00~22:00
■場所: 日本ガストロノミー協会 CHUMS KITCHEN STUDIO
港区東京都港区北青山3-5-9-2F
■会費: 15000円(講習費、材料、食事会、アルコール含む。ノンアルは13000円)
※表参道からブルックスブラザースへ向い、ブルックスブラザースの手前の路地を入った右側のビル「マネージュ表参道」の2F。真紅のドアが目印です。向かい側にビストロ「赤い壷」があります。https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13153198/