鮨評論界の第一人者・早川光氏が「ここ数年で最も衝撃を受けた店」と語ったのが、今回のお店「鮨時成」です。

赤酢を使う店はもちろん多いのですが、100パーセント横井醸造の「與兵衛」だけというお店は恐らくこちらのみ。それゆえに難しい酢飯を、実に見事に握ります。某人気店で30年近く、毎日何百貫と握り続けてきた実績があればこそです。

マグロにもぴたりと合うこの酢飯の美味しさをぜひ実感していただきたい。

さらに、煮汁や茹で汁を煮凝り状にしてのせるハマグリの握りや、唯一無二と言われる、凝りに凝った煮ツメを塗る大ぶりなアナゴの美味しさは、他店では決して味わえません。

奥様が作る絶品のジェラートに至るまで、めくるめく快楽の時間を過ごせることでしょう。

カウンター8席。お酒を飲んでも2万円弱程度(当日個別会計です)という、このレベルでは考えられない値段です。

貸し切りですので、親方の佐藤成人さんにいろいろお話を聞きながら、楽しいひと時を過ごしましょう。

まずは下記FBから参加予定にポチをするとともにコメントを残してください。よろしくお願いいたします。
FB【☆賛助会員限定☆大木淳夫と「鮨時成」へ行きましょう!】
ただし、参加資格は日本ガストロノミー協会賛助会員のみ (賛助会員になっていただくと、今回のような優先予約、賛助会員のみのイベントなどを用意しております)。これを機会にぜひ会員登録をお願いいたします。
https://www.japangastronomy.com/membership#section-about

【概要】
■店名:鮨時成
■日時:2022年7月22日(金)19:00 ~
■住所:東京都杉並区高円寺南2-51−3 1F
■会費:お酒を飲んで2万円弱程度(当日個別会計です)
*開催2日前以降のキャンセルの場合は、キャンセル料をご負担いただく場合があります。
*料理の撮影は大丈夫ですが、カウンターの上に直接カメラや携帯を置くのはご遠慮ください。