Venue

日本ガストロノミー協会

東京都港区赤坂 3-16-2-B1

Minato-ku, Tokyo, Japan, 107-0052

募集を締め切りました!参加をクリックをされた方、直接参加を表明された方には、明日17日(木曜日)に確認のメールを差し上げます。エプロン、包丁など全てこちらで用意してお待ちしますので、手ブラでいらして下さい。楽しみにしています。

毎月おこなっている「英語と料理を一緒に学ぼう」、2019年度の第一弾となる第6回の教室は1月18日(金)に行います。

用意した英語のメニューとレシピを声を出して読みながら一緒に料理をする、完全ハンズオン(hands-on)の料理教室です。
このクラスは、料理をしながら、食材、調理道具、レシピにまつわる食文化、栄養学、調理技術のことも英語で話せるようになるように設計されています。また、メニューに使われている英単語やフレーズの発音練習をし、言葉の由来や使い方も学びます。英語が不得意な方には、日本語で対応します。

2019年最初の教室は、新年のスタートダッシュになるような料理を4品作る予定です。11月、12月と和食が続いたので、1月はゲストを自宅に招いたときに振舞うこともできる西洋料理も加える予定です。今回も、何を作るかは当日のお楽しみです。旬の冬の食材に加え、九州から北上を始める春の走りも食材として料理に使いたいと考えています。
参加費用は5,000円、それに食材費がかかります。これまで食材費は一人1,500円以内で収まっています。基本野菜は生産者の顔が見えるもの、国産の有機野菜を使います。魚に関しては全て天然物を使い、肉も精肉店から国産のものを手配します。参加費用には諸費税と実食の時に飲むワイン、日本酒、ソフトドリンクを含む飲み物代が含まれます。
場所はこちらのビルの地下一階、「W668」というワインバーの右手になります。
http://www.akasaka-eirin.jp/access.html

皆さんの参加をお待ちしています。