青山「ふーみん」といえば、近くにお勤めのかたには美味しいランチの店として有名ですし、昔からの食いしん坊には、葱ワンタン、納豆チャーハンがうまい家庭中華料理店として知られています。
実はふーみんが開業したのは1971年。ふーみんママがキラー通りで創業、南平台を経て現在の南青山・骨董通りに移転しました。現在はママに教わったシェフたちが伝統の味を守っていますが、ふーみんママはもちろんお元気。お店には出ていらっしゃいませんが、3月には新刊『青山「ふーみん」の和食材でつくる絶品台湾料理』を出されました。
今回は新刊の出版をきっかけに、ふーみんママに初夏の食材を使った薬膳家庭料理を習い、一緒に食べて、飲んで、コツを聞く会をおこないたいと思います。ご参加の方には新刊一冊プレゼントいたします。
参加希望のかたはポチするだけではなく、必ずコメントを残してください。よろしくお願いします。応募者多数の場合は弊協会の賛助会員、コンテンツ会員を優先とし、抽選とさせていただくことがあります。なお、会員募集に関しては以下のURLをご参照いただき、ぜひご登録をご検討ください(コンテンツ会員は無料です)。
https://www.japangastronomy.com/membership#section-about
また、イベント2日前以降のキャンセルは会費を頂戴する場合がありますこと、ご了解ください。
当日はエプロン、筆記用具をご持参ください。お料理のあとに食事会となります。そのつもりでおいでください。

◼️日時:6月22日(土) 17時~
◼️会費:13,000円(講習費、材料、新刊、食事会、アルコール含む)
◼️場所:日本ガストロノミー協会赤坂キッチン
※中華料理店「榮林」が入っているビルの地下1階、「W668」というワインバー右手のスペースです。
http://www.akasaka-eirin.jp/ac