皆さん、今回は赤坂「津やま」ですよ! 世の中では割烹といえば「京味」系が幅を利かせていますが、日本料理を長年食べてきたかたがたには勝るとも劣らぬ高級割烹だとわかっていただけるはず。小泉元総理が常連で現役時代の首相動静には常に津やまの名前があり、鯛茶漬けがお気に入り。私個人としても「津やま」で修業をした「ひろ作」「なかあら井」「一寛」「渡なべ」は大好きな店です。
なんといっても、ここの特徴は常にアラカルトがあること。コースのほうが儲かるし楽なのに、カウンターでちょいとつまんで帰る常連のために30種類以上を取り揃えています。それも刺身から若狭カレイといった高級料理からきんぴらや角煮、海老フライ、炒飯なんて居酒屋や洋食メニューもあり、そこが津やまのすごいところ。だってお値段もすごいからね。その中で私が好きなのは、卯の花、角煮、胡麻豆腐、沢煮椀、鯛茶漬けあたりなんですが、本店は紹介制で行きたくても敷居が高い。
ところが8月は内装工事でお休みとのこと。願ってもないチャンスと大将の鈴木弘政さんに交渉したところ、私の大好きな卯の花、沢煮椀、鯛茶漬けを教えていただき、津やまの超高級居酒屋料理で宴会という企画が通っちゃいました!
実は日本ガストロノミー協会は9月から本拠地を赤坂から表参道に移します。つまり、最後のイベントを赤坂津やまで締めるという最高の企画です。
会費は酒込みで20000円。参加希望の方はFBからお願いします。facebook.com/events/435277097147534ポチだけではなく、必ずコメントをください。いったん21日に締め切り(応募者多数の場合は早めます)、参加者多数の場合は弊協会の賛助会員を優先とし、抽選とさせていただきます。なお、会員募集に関しては以下のURLをご参照いただき、ぜひご登録をご検討ください(コンテンツ会員は無料です)。
https://www.japangastronomy.com/membership#section-about
また、イベント2日前以降のキャンセルは会費を頂戴する場合がありますこと、ご了解ください。

◼️日時:8月26日(土) 19時~
◼️会費:20,000円(お酒込み)
◼️場所:日本ガストロノミー協会赤坂キッチン
※中華料理店「榮林」が入っているビルの地下1階、「W668」というワインバー右手のスペースです。
http://www.akasaka-eirin.jp/ac