あまりに早い出足なので、一旦ここで締め切ります。20歳から中華料理業界に入り、渋谷「天厨菜館」、赤坂「メゾン・ド・ユーロン」、銀座「黒猫夜」、三田「御田町 桃の木」などの名店で修業。台湾に料理留学したのちに、好きな雲南・湖南・台南という中華圏南方3地域を合わせた料理の店「南三(みなみ)」を荒木町に開いた水岡孝和さん。まだ開店して一年いうのに、すでに予約の取れない大人気店になりました。
その水岡さんに表参道のCHUMSキッチンスタジオで腕を揮っていただこうというイベント。スパイス、ハーブ、発酵をテーマに、南三で人気の中華シャリキュトリ―をはじめ、塊肉料理などを考えていただいています。マニアックな食材を華やかな料理に仕上げる「水岡マジック」を堪能しましょう! アルコール込みで会費は1万円、ノンアルは8000円といたします。
30日まででいったん締め切り、応募者多数の場合は抽選といたします(あまりに多い場合は早める可能性があります)。その場合、弊協会の賛助会員を優先させていただくことがあります、ご了解ください。なお、会員募集に関しては以下のURLをご参照いただき、ぜひご登録をご検討ください(コンテンツ会員は無料です)。https://www.japangastronomy.com/membership#section-about
また、イベント2日前以降のキャンセルは会費を頂戴する場合がありますこと、ご了解ください。■日時: 2019年10月26日(土) 17:00~20:00
■場所: 日本ガストロノミー協会
港区東京都港区北青山3-5-9-2F CHUMS KITCHEN STUDIO
■会費: 10,000円(アルコール込み)
8,000円(ノンアルコール)